個人商店の集客で必要な事|設備のエネルギー消費を最小限にできる|ビルの省エネ対策に注目
婦人

個人商店の集客で必要な事

お店

お客は店の印象で選ぶ

個人商店で大事なことはいかに集客して顧客を増やすかという点です。そのために効果的なのが店舗デザインを時流に合わせて変えていくことです。何十年前の開店当初のままでは店舗自体が古くなります。昔からの顧客にとっては馴染みがあって親しみが湧きますが、新規のお客を集めるためには今の時代に合った店舗デザインにする必要があります。新規のお客は外観の印象でお店を選ぶ傾向がありますので、店舗デザインを新しくするというのは集客効果があります。繁盛しているお店が定期的にディスプレイを変えたり、店舗デザインを変更したりするのはお店のイメージを新鮮に保つためなのです。それによって常に新規の顧客を増やすことができるのです。

複数社のコンペで選ぶ

店舗デザインを変える時は、そのお店のコンセプトをしっかり立てることが大事です。例えば老舗の伝統を守りたいのか、最新流行の商品を常に提供したいのかなどの経営方針です。コンセプトがしっかり決まっていないと、店舗デザインを変えてもお客が集まらないことになります。それまでついていた顧客まで離れてしまう危険性があります。もう1つ大事なことは、店舗デザインのコンペを行うということです。初めから1社のデザイン事務所に決めるのではなく、複数の事務所にそれぞれのデザインを提案してもらうのです。その中からお店のコンセプトを活かした店舗デザインを選ぶようにします。いくつかの選択肢があった方が選びやすくなりますし、客観的にお店のコンセプトを掴みやすくなります。